Jogador’s blog

静岡県静岡市で活動しております、ジョガドール静岡と申します。日々の活動の報告から、教育に役立つ話など、幅広く話題にしていきたいと思います。ジョガドールファミリーのみならず、様々な人に『考える』きっかけとなるブログとなれば良いなと思います。

タイへ

ベトナムからタイへ移動。

 

遠征4日目

 

 

静岡での感覚としては、静岡市から静岡空港を利用して、沖縄へ行く感覚と似ているのかな。

 

ホテルを7時15分に出発し、現在は12時。

 

この記事の書き出しはタイ空港へ着陸しようとしている機内の中で書き始めてます。

 

 

ベトナムでの暑さは日本とは質が違う感じですが、それも次第になれ始めました。

 

そして、3日目の朝はとても涼しく快適でした。

 

実際にその日は大粒の小雨が降り続くような日で、日本では感じたことのないような天候でした。

 

 

 

ホーチミン市内のサッカー施設には、パッと目につく限り、サッカーコートが8面ほど、その周りにはフットサルコートが数え切れないほどの数がありました。

 

 

自分たちが終了し移動を始めた16時頃、現地の大人たちが集まり始め、サッカーを。

 

仕事は何時までだと聞いたら、暑すぎるから昼の休みを長くとり、夜からまた仕事だと言ってましたね。

 

 

 

ベトナム文化に触れながらずっと感じていることは、日本文化の非常識さ。

 

世界では日本の奥ゆかしさや謙虚さは非常識で、自己主張の強さや、自己責任が一般的だということ。

 

それは非常に素晴らしいことであるが、ここ数年加速しているグローバリズムの視点から考えると、日本人のウィークポイントになっているのかもしれません

 

 

日本は自分たちの弱さにコンプレックスを持っていて、それを隠すために謙虚に、協調性を持ち、ということを美学に変えていったのかもしれませんね

 

 

 

生きること、それ自身が人間の目的であり、意味であるのかな。

 

 

 

なんでこんなこと書いているかというと、それほどに強烈な刺激を受けたわけであります。

 

とても、ここに書けるような内容ではありませんでした。

 

 

 

遠征4日目

 

タイへ入ります。

 

 

 

Vamos Jogador!!!