Jogador’s blog

静岡県静岡市で活動しております、ジョガドール静岡と申します。日々の活動の報告から、教育に役立つ話など、幅広く話題にしていきたいと思います。ジョガドールファミリーのみならず、様々な人に『考える』きっかけとなるブログとなれば良いなと思います。

選手権決勝に向けて

「なんでジョガドールの選手が活躍してることをブログやフェイスブックで取り上げないんですか?」と…。

 

これには明確な理由があります。その中でも僕が大切にしていることを3つ話をさせていただきます。

 

長くなりますが、ひとまず今日中に話をしないといけないなと😅

 

 

 

①OBの彼らはまだ18歳にも満たない学生です。そんな子どもたちの写真を載せ「応援してるぞ!」は本当に応援している気持ちなのかな?といつも思ってしまいます。

 

14歳くらいの子を取り上げてる場合もあるし。

 

誰のための「応援してるぞ!」なのかな?と…。

 

 

 

②高校サッカー選手権の決勝戦に出場することは非常に名誉なことだと思う。それはただただ素晴らしい。

 

けれど、高校三年間一生懸命サッカーに打ち込んで、それでも1次予選で、とか1回戦で負けちゃて…、とか。

 

そうやって引退したOBもたくさんいるし、強豪校行ったけど試合に出れないやつらもいる。

 

むしろ、そんな選手の方が多いんだよ。

 

でもそれは決して悪いことではない。

 

そこにだって子供たちに聞かせたい話はたくさんあるんだよね。

 

 

 

③OBの活躍は素直にうれしい。だけど彼らはOBであって、僕たちは現在在籍している選手に対しての責任がある。

 

「OBが活躍しているから僕たちは素晴らしい」なんてのは今の選手にはこれっぽっちも関係ないのだから。

 

そんな中でOBがグランドに遊びに来てくれれば、ちょっと話をしてもらったり、一緒にボール蹴ってもらったりしているけど、それでいいんじゃないかな?

 

 

と思ってます。

 

とくに①には違和感を感じます💦

 

 

 

要するに「応援してるぞ!」は誰のための【応援】なのかが疑問なんですよ。

 

過去には実際に写真等を使わせていただいたこともあります。そのときに「なんか違うよな。」という思いになりました。

 

※ウェブ上ではなく紙媒体です。そして、ちゃんと保護者様の許可もとりました。

 

 

 

この話は身近な話ではなく、すべてのアマチュアスポーツに打ち込む少年少女に対する思いでもあります。 

 

卓球とかフィギアスケートとか見てると、切なくなるときありますよね😔

 

 

 

ただ、経営的なマネジメントは絶対に大切です。むしろ日本人はそこがへたくそですよね。だからスポーツが発展しない‼️

 

ここはまたの機会に😅

 

要はバランスと真実なんじゃないかな~🤔

 

 

急な話でまとまりがありません。

 

また、感情的なところも少しあります💦

 

お許しください🙇

 

 

☆★Vamos Jogador★☆