Jogador’s blog

静岡県静岡市で活動しております、ジョガドール静岡と申します。日々の活動の報告から、教育に役立つ話など、幅広く話題にしていきたいと思います。ジョガドールファミリーのみならず、様々な人に『考える』きっかけとなるブログとなれば良いなと思います。

面壁九年

3日間の訪問サッカー教室が無事に終わりました。

 

f:id:Jogador:20170824151812j:image

豊田児童クラブ

 

f:id:Jogador:20170824151821j:image

長田南児童クラブ

 

 

 

今年度は初めてジュニアユースの選手にお手伝いしてもらいました。

 

しかし、お手伝いと言っても全く強制ではなく、興味があれば連絡してください、程度の話のつもりでいたのですが…

 

終わってみれば3日間ともたくさんの選手が参加してくれました😁

 

 

 

人とつながるのが下手くそだな〜、というのが今のジュニアユース(2年生)の正直な感想。

※知ってる方からは、お前が言うな!って言われそうですが💦 

 

 そして、ジュニアユースの選手を見てるとサッカーってどこまでいっても『人』がやるもんなんだ〜って思います。

 

『わりー、ありがとう』『ドンマイ、次やれっ』なのか、

 

『お前がやれよ』『お前に言われたくねーし』なのか…

 

同じ状況で助け合えるか、非難し合うか…

 

どうしても助け合えない選手達でした。

 

 

 

それは、仲間同士だけでなく、大人と話をしていても同じです。

 

声をかけられただけで後ろに下がる、なるべくコーチの背中を通る、挨拶は恥ずかしそうに会釈だけ、拗ねる、群れる、連なる…

 

まぁ、中学生らしいと言えばらしいのですか…

 

 

 

そんな選手達がサッカー以外の活動に触れさせて、だんだんと変わってきてるように思います。

 

やれっ!と言ってやらせるわけではないので時間はかかります。

 

はたから見ると、なんでやらせないの?と思われます。

 

だけど、確実に変わってきてます。最近はサッカーも楽しそうにやれるようになってきました。

 

 

だからなんなの?って言われそうな話ですが、そーゆーのが大事なんじゃないかなって❗️

 

珍しくメンタリティーの話でした。

 

 

ジュニアユース 2年生の旅は続く…

  

 

☆★Vamos Jogador★☆